校長メッセージ

こんにちは。楽校校長の野々山邦雄です。

現在の楽校事業の3本柱は、

・楽校フリースクール
・楽校メソッド
・楽校パートナー

楽校フリースクールでは、生活を学びとして
子どもを応援するサポーターがお子さまと時間を共にします。

楽校メソッドは、能力開発学習塾的で現在は読解力、言語表現力が上がり、
国語力、コミュニケーション能力アップにつながる「楽よみ」を提供しています。

楽校パートナーは、フリースクール同士でも、学習塾同士でも、
まったく違う分野でも、個人でも、、、
未来の子どもたちのためにという同じ想いを持つ人たちが
すべての垣根なく応援協力し合う繋がりです。

家庭保育チーム、絵本読み聞かせ、フリースクール、親子英会話教室、サッカー教室など様々な分野の方と応援協力し合っています。
酪農家の楽校パートナーの方の所へ自然酪農体験合宿、遠足を行ったり、英会話セブ島交流合宿なども行っています。

今後の展開、、、

楽校メソッドは、「楽よみ」に続き、国語の実践編「楽ばな」を準備中。英会話、探求などの時間も増やし、より多くのことを学べる機会を増やす。
楽校フリースクールとの連携で、居場所となれる時間を増やす。
楽校パートナーとの連携で、さらに多くのことを体験してもらえるようにする。
ウェブも活用し海外の仲間との交流を増やす。
など進めていきます。

校長プロフィール

野々山邦雄(ののやま くにお)

愛知県知多半島生まれ。

音楽教室の実家に生まれるが、中学校から始めたサッカーにどハマりし、
熱血硬派くにお君サッカー部として青春時代をすごす。

プロを目指し社会人サッカーまで続けていたが、
同時にしていたサッカーのコーチで自分の人生を変える子どもたちと出会い、
サッカーのコーチの道へ転身。

子どもと関われる時間を増やすために、高校の社会科講師となり、
サッカーコーチ生活の半分5年間を学校教育にも関わる。

「できる、できる、できる」と想い続けて結果がでた
自分のサッカー選手時代の経験、サッカーのコーチの経験、実体験から、

“ 夢は必ず実現する ”

ことと、

“ 自分を生かすと、他人に貢献し、みんなが繋がり、うまくいく”

ことを、確信。

「想いやりの心でつながる未来を創る」を理念に、
2013年に知多未来館 朝倉サッカー教室を創立。

さらに、
子どもだけでなく大人も変わる「楽読」に出会い、
2014 年6月楽読インストラクターの資格を取得し、名古屋のスクールを運営。

楽読に入り、2年半で約50スクールある楽読ジャパンの代表となる。

2017年11月から楽読ジャパンの代表の役を降り、
楽校プロジェクトを主軸に未来の子どもたちのための環境提供を活動の中心としている。

サッカーのコーチ、学校での経験で得たカラダからのアプローチと知識学習からのアプローチに、
さらに楽読での脳からのアプローチと、コミュニケーションを加えて、
子どもの本来の能力を発揮する環境づくりやプログラムを研究、創造しています。

2018 年からは読解力と言語表現力が上がる
メソッド楽校メソッド「楽よみ」を各地で展開しています。

人が本来あるべき自然な生き方で、自分を生きていける未来を描いています。

お読み頂き、ありがとうございます。
皆様と、皆様の大切な方、そこから繋がる皆様がさらによりよい時をすごされますように。

1980年生まれ
日本 愛知県 知多半島出身

楽校 校長
一般社団法人 リターントゥヒューマン代表理事
一般社団法人 楽読ジャパン 理事

■facebookページ
https://www.facebook.com/kunio.nonoyama